Privacy Policy:プライバシーポリシー

AML/CFTに関する基本方針

トランスリミッタンス株式会社(以下「当社」)は、マネー・ローンダリングやテロ資金供与対策(以下「AML」という。)及びテロ資金供与対策(以下、CFTと言う)について、経営上の最重要課題の一つと位置づけております。当社では、以下のとおりAMLのための基本方針を制定し、これに基づいた態勢整備を実行するとともに、継続的な改善に努め、AMLに取り組んでまいります。

1. AML態勢の整備 当社は、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」、金融庁の「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」を踏まえ、提供するサービスがマネー・ローンダリングやテロ資金供与に利用されることを防止するため、態勢整備とその維持に努めます。

2. 経営陣の関与 当社の経営陣は、AML及びCFTを経営戦略面における重要な課題と位置づけ、この問題に主体的かつ積極的に取り組みます。

3. マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に係るリスクの特定、評価、低減 当社は、「リスクベース・アプローチ」に基づき、提供するサービスにおけるリスクを検証し、特定、評価を行い、その結果に基づき、リスクを低減させる措置を講じます。

4. 顧客管理体制 当社は、関係法令等に基づき、お客さまの氏名・住所・生年月日・職業・お取引目的等について確認をさせていただいております。また、在留カードをお持ちのお客さまには在留資格および在留期間(満了日)を確認させていただいております。適切な顧客管理ならびに継続的顧客管理を行うことで、制裁対象者や反社会的勢力を含む不適切な取引との関係の排除に努めます。

5. 書類・記録等の保存 当社は、AML及びCFTに関する確認書類・記録等を関係法令等に基づき適切に保存します。

6. ITシステムの活用とデータ管理 当社は、AML及びCFTの高度化や効率化の観点から、IT技術の活用に取り組み、適切なデータ管理に努めます。

7. 役職員の研修 当社は、当社の役職員がその役割に応じたAML及びCFTにおける専門性・適合性等を有するよう、研修等を通じて知識・理解を深めることに努めます。

8. 継続的な改善 当社は、AML及びCFTのための態勢について、定期的に検証および内部監査を行い、継続的な改善に努めます。また、将来にわたり当社がMLやFTに利用されることのないよう、管理態勢の強化を日々図ってまいります。

トランステック:フィリピン向け宅配サービス"Balik Bayan Box"

フィリピン国内は、フィリピン最大の物流企業LBCがお届けします。

PAGE TOP